日日

にちにち ー日記のような記録のようなー

「かわいい」って言いまくってる日々。しかし下心もあるわたし

ちいかわに心を奪われてからというもの「かわいい」を連呼している日々です。おそらくこれまでで一番「かわいい」を言っているんじゃないかというぐらい口をついて出てくる状態。完全な癒しです。

(印籠を自分で出している黄門ちゃまちいかわ)

ハマっているとはいえ、ちいかわ破産をしようものならどえらいことになるのでグッズ等はなるべく手をつけないようにしています。自分でも自制心凄いと感心しているところです。

そう言いつつも購入したブックマークコレクション。手帳で大活躍中なのでよし。それにしてもかわいい。

ちいかわにハマってから変化がありまして、大人になるにつれ毛嫌いするようになったファンシーグッズにキュンキュンしているわたしがいるんです。オイオイ、どうしたとツッコミ入れるぐらいの個人的変わりようです。

毎日のルーティンと化している「かわいい」の連呼により、わたしの中に眠っていたかわいいの種が花開いたのか。はたまた、大人になるにつれ荒んでいった心に子どもの頃のような無邪気さが戻ったのか分かりませんが、大人になったからといって無邪気な自分を封印なんてしなくていいじゃんと考えを改めているところです。

加えて、わたしはちいかわ達がかわいいと言っているつもりだけれど、脳は誰に言っているか区別しないので思わぬ効果も出てきたら良いなと思わずにいられないわたしです。めっちゃ下心。まあそれも本音なので仕方がない。